子役は人懐っこいことが大前提

芦田愛菜ちゃん以降、子役タレントさんがブームになっています。当然子役タレントをフューチャーしたドラマやバラエティなどがたくさんあるので、自然と子役タレントに関して詳しくなってしまいました。今一番応援しているのはグリーンダカラのCMで脚光を浴びた「しずくちゃん」です。

しずくちゃんが、グリーンダカラのCMに出た時は、特にプロダクションなどに所属しておらず普通の女の子でした。でも、大勢の大人達の前で物怖じすることなく、堂々と演技したり堂々と振る舞っていて、大手のプロダクションに所属する子役タレントと違って「子どもらしい」のが魅力。

お母様へのヒアリングが見たのですが、しずくちゃんを毎日1時間くらいお散歩へ連れていって、そこで会った大人の人と気軽におしゃべりを楽しませているそうです。本人の資質もあったかろ思いますが、そこで、大人に物怖じしない姿勢や人なつっこさが培われたのだと思いました。また、芦田愛菜ちゃんもそうですが、しずくちゃんも関西の出身。関西の人はとにかく、人好きでおしゃべりを楽しむところがあるので、そういうところもうまく芸能界にフィットしたんだと思います。

大手のプロダクションの子役のように、しっかりと躾られている子役も可愛くて魅力的ですが、個人的にはしずくちゃんのように子供らしく自由気ままな言動を自然とできる子役タレントさんのほうが気になってついつい目で追ってしまい心を奪われてしまいます。